生産性要件とは

 

今後日本では、労働力人口の減少が見込まれる中で経済成長を図っていくためには、労働生産性を高めていくことが不可欠です。

そこで、労働関係助成金(一部)を利用する際に、事業所において一定の生産性向上の取組みがなされ、成果が上がった場合、助成額の増額又は助成率の割増等が行われます。
労働関係助成金は、助成金を申請する事業所が、次の方法で計算した「生産性要件」を満たしている場合に、助成の割増等を行います。

①生産性が、以下のいずれかに該当すること

その3年度前に比べて6%以上伸びていること

その3年度前に比べて1%(6%未満)伸びていること

※金融機関から一定の「事業性評価」を得ていること

生産性要件は次の計算式によって計算します。

(②①の算定対象期間に雇用する雇用保険被保険者を事業主都合によって解雇等していないこと)

 

具体的な助成額又は助成率に関しては、当センターまでお問い合わせください。

無料相談をおこなっております まずはお気軽にご相談ください 0120-682-082 受付時間 9:00~19:00 メールでのお問い合わせ
中小企業のための助成金一覧はこちら 創業、人材採用、教育研修、育児、介護休業、パート活用業種別など色々な助成金がありますので、一覧からどうぞ! 詳しくはコチラ

助成金の基礎知識

助成金とは?

詳しくはコチラ

専門家に依頼するメリット

詳しくはコチラ

助成金申請の流れ

詳しくはコチラ

助成金活用のポイント

詳しくはコチラ
名古屋の中小企業のために 0円助成金無料診断のお知らせ 助成金診断実施中! 名古屋地域密着の中小企業サポート 即日予約可能の無料診断 あなたの会社が使える助成金をご提案
PAGE TOP